2021年04月13日

東海愛知新聞に掲載していただきました!!

4月10日(土)に東海愛知新聞に掲載していただきましたきらきら

取材時にはたくさんお話しを聞いていただき、素敵な記事にしていただけて感謝します。

そして、こうして活動を振り返る機会を得ることが、私にとってはとても有意義な時間となります。

毎日慌ただしく流れていく中で、活動の初心を振り返ることや、この時こんなふうに感じたなあ、こんなアイデアで始めたことだったんだなあ・・・って改めて振り返る時間となります。

また今年度も流れに柔軟に対応しながら活動を継続できたらと思います虹



スクリーンショット 2021-04-13 11.52.18.png
posted by つなひろ at 11:53| 日記

令和3年度のつなひろ

あっという間に新年度が始まってしまいましたきらきら

今年は我が家も上の子が卒業&入学の時期でバタバタと4月が始まり、気づいたら中旬になってしまいました。
上の子は看護学部にすすんだので、順調にいけば4年後は看護師です・・・あせあせ(飛び散る汗)
今は夢と希望しかない娘きらきらうらやましいーーー。
でも本当に看護師になれるのか?やっていけるのかなあ・・・大丈夫かなあ・・・ってのが親としての率直な感想ですが・・・。
本人曰く、「お母さんでもなれたんだから、いけるっしょきらきら」。どんな時もポジティブな娘にはいつも助けられているなあ光るハート

今年度も岡崎市保育課のご協力をいただき、継続してつなひろ講座が開催できることになりました。
まだまだコロナの影響でどうなるか先行きは不明ですが、時代の流れに柔軟に対応しながら活動していけたらと思います。

また講座でお会いしましょう虹

posted by つなひろ at 11:29| 日記

2021年03月21日

「第2回上手な医療のかかり方アワード」 勉強になったなあ!

先の記事でも書きましたこのアワード。
つなひろが医療関係者部門の優秀賞をいただき、それ以外にも11団体が受賞している。

医療関係者だけでなく保険部門や自治体部門、民間団体部門など本当にいろいろな年齢層で様々な取り組みをされている。

純粋に「すごいなあーーー」って勉強になった。

各団体は本当に様々な特性で、医師会や病院、医学生や保健所、製薬会社など。様々な取り組みで”上手な医療のかかり方”を広めようと努力している。

医療を受ける側だって、みんな上手にかかりたいと思っている、何も受診したくて、病院に行きたくて安易にいっているわけではないもんね、心配だから、不安になるから連れていくんだもんあせあせ(飛び散る汗)
だからこそやっぱり「安心」を手に入れなくては”念のために”ってかかりたくなるのは普通のことだと思うなあ・・・。


少しでもママたちが安心してお家で過ごせるよう、もちろん必要な時は自信をもって医療を受けれるよう、つなひろも次年度も活動しよう虹


オンラインってこんなふうになるんですね・・・あせあせ(飛び散る汗)
スクリーンショット 2021-03-21 15.42.34.png
_R5_1727.jpg



posted by つなひろ at 15:45| 日記

2021年03月17日

オンラン事例発表 & 受賞式

先週の3月10日は、第2回上手な医療のかかり方アワードの受賞式でした。
こんなご時世なんでオンラインで・・・あせあせ(飛び散る汗)

オンライン授賞式ーーーー、え、どうやって・・・!?あせあせ(飛び散る汗)

もちろんこんな便利な機能が使用できるようになり、遠くの方ともすぐお話できたり、移動時間を考えなくていいから負担も減ったこともたくさんある。
これは本当に嬉しい。
やっぱりメールなどの文だけでは伝わりにくいニュアンスもあるから。
こうしたオンライン会議もすごくいいなあって思う。

でも表彰式をいったいどうやってオンラインでやるんだろうってちょっと心配していた。

そんな不安も全部事務局の方々が解決できるよう、オンライン接続テストや、当日のリハーサルなど、本当にたくさんの方にお世話になって無事行うことができた。

私に事例発表の5分という時間は、やや音声の接続が悪く、途中切れたり、急に早送りみたいになったりしたけど、でも発表できて良かったきらきらきらきら

ひとりぼっちのお部屋で、毎回大事な会ほど、途中で切れたらどうしよう・・・、ミュート外すの忘れないようにしなきゃ・・・、とか色々考えている。私の原稿も必ずミュートのことを記入している、がっつり書いて忘れ防止!娘に笑われた・・あせあせ(飛び散る汗)
でもおかげでスマホのタイマーをポチッとするのつい忘れちゃった・・・あせあせ(飛び散る汗)


IMG_5613.jpeg




コロナのことで大きく社会が変わっている。どんどんこの新しい社会に便利なものができてくる。
本当考えている人はすごい。

私たちの上手な医療のかかり方もやはり変えていかなくてはいけない。

posted by つなひろ at 09:51| 日記

2021年03月10日

つなひろ 受賞!!!!

このたび、「上手な医療のかかり方」アワードを受賞しましたきらきらきらきら



本当にこの受賞にはたくさんの方のご協力があります。みなさま本当にありがとうございました。
いっちばん初めに相談に行った、総合子育て支援センターの所長さんには感謝しきれないです。
熱心に聞いていただき、「この人誰?」ってな感じなのに、支援センターを使わせていただいき、講座の時間や場所を与えてくださり、今でもあの時の時間が蘇ってきますきらきら


私たちのつなひろ の活動も岡崎市制100周年の記念企画で立ち上げ、この”上手な医療のかかり方”ということを
常に考えていたなあって。
時には、「何をもって、上手な医療のかかり方」って言うんだろう・・・って思いで考えながら活動してきました。

「上手な医療のかかり方をしてね」ではなく、上手な医療のかかり方はそりゃみんなしたいよ!だれも下手にかかろうなんて思ってないし・・・あせあせ(飛び散る汗)
ただ心配だから、ネット調べたらどんどん不安大きくなるし、赤ちゃんなんかだったら本当は苦しいのかなあ、しんどいのかなあ・・・って。
だから受診するという選択になる。
これが上手なのか、下手なのか・・・ってそんなことはどっちでも良くて、
まずは安心して病気の時の子どもと一緒に過ごせて、適切に受診の選択をできて、そしたら自ずと上手な医療のかかり方ができると思っている。

だからつなひろは「子どもにとってよい受診にしようね、そのためにちょっとだけ先に学ぼうよ!」とあくまでも子どものためというスタンスで活動を続けてきた。

医療のために上手に医療を使おうね・・・では結構しんどいなあと。

本日はオンライン表彰式・・・、コロナの影響でできるようになった一番のこと、オンライン・・・。
でも毎回不安いっぱい、ちゃんとつながるかなあ・・・ミュート解除を忘れないかなあ・・・、などなど一人ぼっちの中で画面の中でキンチョーするあせあせ(飛び散る汗)

無事にできますように虹


posted by つなひろ at 08:55| 日記