2018年06月18日

院内のミニ講座 子どもの一次救命処置

6月16日(土)はクリニックの中で、子どもの一次救命処置の講習会を行いました。一次救命処置・・・、心臓マッサージやAEDの使い方や乳児の誤飲の除去方法などなど。

実際に人形をつかって大人〜赤ちゃんまでの行います。
最初はみんな緊張しながら実施していても、目の前の人形を助けなくてはなりませんあせあせ(飛び散る汗)声をかけ合って仲間となりチームダイナミクスの発揮です。
「心臓マッサージって結構大変ですよね。」、「結構体力いりますよね。」など、時間が長くなれば体力も使いますし、みんなの助け合いが必要です!
また、特に乳児や幼児は誤飲の事故も多く、「のどに詰まってしまって息ができない」、「窒息してしまった」など起きてはならないことですが、起きた時に何ができるかを知っておくことも大切ですよね。
誤飲は、知っているのと知らないのでは予後が変わることもあるのも事実ですよね。
そのため是非1回でもやっておくと、たとえ忘れかけていても、まったく知らないのとでは雲泥の差であると言われています。

1回はどこかで自然な流れで学ぶ機会があるといいのになあって思います。一次救命処置は全ての人が行うことができます。AEDの普及率は上がっているので、AEDあったのに使えなかったってならないように、使う勇気をもてるように学んでおくといいなあって。
「まず、開ける。電源入れる。よーく聞く。アナウンスの通りやる!」とかにこにこ「書いてあるのをよく見る」とかにこにこ

「大丈夫ですか?」あなたの勇気が、命を救うー日本医師会のポスターがありますね。

私も小学校の授業で毎年5年生に心臓マッサージとAEDを学んでもらう機会をいただいています。
小学生とっても上手にできます。そして、「やりたい、やりたい」って率先して学んでくれます。
倒れている人を見つけた時、誰だって自分が手を上げて”やります”って行動することって怖いし不安ですよね。だからこそ、みんなができて当然のように実施する社会がいいなあって。

この時間は救命士の方とお話しでき実際に色々と聞けることも必要な時間だなあって思います。毎回お手伝いしていだだいている救命士の先生、ありがとうございました。(毎回無償で教えていただいてまして・・・あせあせ(飛び散る汗)

もしやってみたい、どこで学べばいいか分からないって方は、つなひろ講座で聞いてください。
ご参加していただいたお父さん、お母さん、お疲れ様でした。
posted by つなひろ at 15:18| 日記

2018年06月15日

本日のつなひろin総合子育て支援センター

本日は総合子育て支援センターにお邪魔しました。
今日は、ねんね広場という時間であり、3.4カ月の子どもを育てる初めてママが集合している中のお話会でした。

今年で3年目の活動ですが、一番多い人数でびっくりしました。初めて立ってお話しました。近くの方、ごめんなさいね。遠くのかたスケッチブックが見づらくてすみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

3.4カ月の子どもを育てる中、今必要な情報を届けたい!って思い、
内容は、
@病気の時の過ごし方(発熱編)
A離乳食のこれだけは知っていてほしいこと
B上手な小児科のかかりかた
としました。

温かいアンケートのコメントをたくさん頂きありがとうございました光るハート
そして「最後にまとめ的なものもらえるとよい。」ってなアドバイスももらえ、確かに今日は内容をまとめたものがあると良かったかなって思い、今後いかせるように考えていこうと思いました。

3.4カ月の時期、初めての子育てで、「あーーー、かわいい光るハート」と、「もう怒り(ムカッ)大変あせあせ(飛び散る汗)」の繰り返しでした。いろいろな人の言葉が素直に受け止めれる時と、とってもずっしり心にのしかかったり困り」。毎日が必死でした。
でも昨日お会いしたママたちは、私にとってすごくまぶしかったなあ・・・きらきら
そんなママでもしんどい時もありますよね。なので病気の時は少しゆったり安心して構えれるようにってな思いでお話しました。
声が届かず、赤ちゃんの泣き声に負け、聞き苦しいところもあったと思います。
でも最後まで温かく聞いていただきありがとうございました。

子育て支援センターの保育士の先生方、急な人数の対応で色々とご迷惑おかけしました。
それでもささっと対応していただき、ありがとうございました。

帰りの車で毎回の反省あせあせ(飛び散る汗)もっと上手に話せるようになりたいきらきら
あくまでもポジティブフィードバックで頑張っていこうっと。

ママたちの中でもっとこうしたらいいよってな視点があったら是非教えてくださいね。
41歳、まだまだ学びたいと思いますにこにこ
IMG_0593.JPGIMG_0591.JPG
posted by つなひろ at 11:00| つなひろ活動報告

2018年06月10日

たくさんの看護師さん ありがとうございました光るハート

以前このブログ内でもお知らせしていました、岡崎市の小児科クリニックで働く看護師さんたちとの勉強会&交流会を行いました。
新たにつなひろスタッフの仲間入りをしていただくこともでき、とっても楽しい時間となりました。

クリニックは閉鎖的で小さな世界であり他の施設の看護師さんとお会いする機会なんでほとんどありません。情報交換だってそんなにできるもんでもありません。
そういうもんだって思っていましたが、みんなで話していて、同じようなクリニックで働く看護師同士、これまた悩みも同じであり、「うーーん、グッドアイデアきらきら」って発見することができました。今までの考え方やクリニック業務の方法など、もっと子どもにとってよりよい看護とは・・・って考えるとっても良い時間でした。

そして今後のつなひろの活動に向けてたくさんのアドバイスや改善点など話し合っていけるつよ〜い味方ができましたにこにこ嬉しいです光るハート

梅雨の時期、ジメジメしていますが、私の心はとっても晴れた1日でした。
ご参加くださった看護師のみなさま、快く参加を促していただいたクリニックの先生方、ありがとうございました。
そしてこれからよろしくお願いしますきらきら
posted by つなひろ at 00:00| 日記