2018年07月30日

保育園でのBLS講習会

先週は非常に暑く、そんな外の暑さにも負けないくらいの熱い人たちと保育園で保護者向けのBLS講習会を行ってきました。
胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AED使用についての体験をみっちり4時間行いました。
計20組のお父さんとお母さんと一緒に行い、エアコンがしっかり効いていましたが汗だくで皆さん実施していただき、私たちも楽しい時間となりました。
その中のお父さんから、「こういう機会をもっと増やして身近に開催できれば親同士の仲間もできたり、みんなで子どもを守っていけるのにね。うちの子4歳ですけど、こんな機会初めてです。」っと言っていただきました。確かに1人ができたって限界がありますよね。現場でいきなり自分一人の判断で行うことはとても勇気が必要ですよね。だからこそ、みんなで学んで共通の理解で実施できるような世の中になるといいですね。
お母さんからは、「今がいちばんの学びどきですよね。この小さい我が子を守らなくてはって思うからこそ、少々面倒でも学ぼうって旦那も私も思うから。独身時代や子どもいなかったらこんな講習会参加してなかったかも・・・困りでもこの学んだことって、自分の子どもにって思って参加したけど、うちのおじいちゃんやおばあちゃんにも使えますよね、そっちのほうが可能性が高いかな・・・あせあせ(飛び散る汗)。」っと。その通りです!!
こういう機会って必要に迫られないとなかなかできないけど、色々な場面で活用できるし、今こそ学びどきです光るハート

どんなところで学べるのか、どうやったら参加できるかなどなど質問があればぜひつなひろ講座できいてください。



posted by つなひろ at 15:25| 日記

2018年07月23日

本日のつなひろin六ツ美中保育園

先週の水曜日(7月18日)は六ツ美中保育園でのつなひろ講座でした。
この保育園の周辺の小児科クリニックで働く看護師さん2名も本日は一緒に参加してくださりました。
なかなか私たち医療者は元気な子どもたちと接することは少なく、つなひろの講座は元気なニコニコの子どもの接することができる貴重な機会でもあり毎回たくさん癒されて帰ります。ありがとう光るハート
だからこそ、少しでもママたちの疑問や気になることの解決へ、お手伝いができたらいいなあって思います。

またこの日は、つなひろ第1回テーマ「子どもの事故予防&夏の感染症」の最終日でありました。
久しぶりにチャイルドビジョンを作成し子どもの視野体験メガネを使用してお話しました。
チャイルドビジョンは子どもの視界体験のメガネです。子どもの視界って意外と狭いし、こんな視界だったらそりゃ周りが見えないよね、気づかないよね・・・って子どもの世界を体験してもらうメガネです。興味のあるかたは是非”チャイルドビジョン”って検索してみてください。

認定看護師研修の際の授業で初めて体験して、子どもの医療処置を受ける時の怖さや恐怖感などを体験しました。
また初心にかえって子どもにとってのよい医療を考えていきたいです。

毎日暑いですね
毎日テレビでは熱中症、熱中症、最高気温・・・などなどの情報があふれています。
先週末は名古屋での日本小児看護学会が開催され全国の小児看護に携わる方々が名古屋に来られていたのですが、皆さん「名古屋暑すぎ・・あせあせ(飛び散る汗)、名古屋ってこんな暑かった?」などなどたくさんの声が聞こえてきました。
まだまだ猛暑が続きそうですが、しっかり水分とって、ゆっくり休んで、元気に乗り切りましょう。ママたちはどうしても子どもの熱中症を心配してせっせと水分を与えてくれてますが、実際大人も熱中症になることも多いです。どうしても自分より子どもをって考えてしまうのが母親ですが、熱中症に関しては是非是非親も水分しっかり摂って元気に子育てしましょうね。

うちの中学生、高校生の子どもたちはこんな39度ーーーって言われる中で連日の部活や大会です。ほんとうたくましいあせあせ(飛び散る汗)
これまたしっかりOS-1持たせて、予防しなくてはあせあせ(飛び散る汗)
posted by つなひろ at 15:49| つなひろ活動報告

2018年07月04日

本日のつなひろin豊富第二保育園

本日は雨・風邪のひどい中ご参加いただきありがとうございました。
主には保育士さんとの交流会となりましたが私にとってもよい情報交換の場となりました。

竜美ヶ丘小児科に通って下さるママと子どもにもお会いでき、病院ではなかなか見れない笑顔を見れて癒されました。

保育士さんからは感染症への質問も多く、たくさんの子どもを預かる保育園ならではの悩みもあり、私も15年前に2人の子どもを6年間お世話になっており、こんな思いで子どもを見ていただいていたんだなあって感謝の気持ちでいっぱいになりました。
熱心に話を聞いていただきありがとうございました。

登園の目安や頭ぶった時の受診の選択、下痢や発疹などなど、たくさんの子どもを預かる保育園だからこその困難感もあり、とても勉強になり日頃の診療にいかしていきたいなあって思いました。

豊富保育園の保育士さん、わざわざお越しいただきありがとうございました光るハート

posted by つなひろ at 16:40| つなひろ活動報告